いいタイミングで胃カメラがテレビで紹介されていた

胃カメラはやったことがないのですが、何故か私が今処方されている薬は胃の薬です。
この薬は胃カメラの検査などをして異常が見られない人に処方されるらしいのですが、胃カメラもしていないのになんで処方されているのかが分かりません。
私が通院している理由は腹痛なのですが、もしかすると他の部分が悪い可能性なども考えられますし、いつか胃カメラをしなければならない日が来るのかも知れないと思うとぞっとします。
ただでさえ吐き気が酷いので喉に挿入をされるなんて考えられません。
そんなことを考えていたら丁度タイミングよく池上さんの出ている番組の再放送で胃カメラのことが紹介されていました。
胃カメラを開発したのはカメラで有名なオリンパスだそうで、最初に胃カメラを飲んだ人は胃もたれで悩んでいた医師だったそうです。
かなり苦しんだらしいですよ。
そりゃあそうでしょうね。
管が14mmもあったらしいですからそれで苦しまないはずがありません。
私は口から胃カメラなんて絶対に飲みたくないです。キャッシング 金利 安い

韓国にはまり韓国語に手を付けたらドはまりした話

もともとK-POPにはまり、そこから歌詞の意味や韓国の番組を理解したい、韓国旅行に行った際に会話をしたいと思い、韓国語の勉強を始めました。韓国語は日本と文法が同じで単語も似たものが多く、日本人からしたら覚えやすいためとても勉強がしやすいです。普段は仕事が終わってからやお休みの日などに勉強しています。自分で買った参考書を見たり、youtubeで韓国語講座を探して見たりしながら勉強を進めていました。ですが、本当にはまりすぎて韓国に語学留学までしてしまいました。今は、日常会話レベルまで理解できるようになりましたがドラマを見てもまだまだ理解できない部分が多いので今後も勉強は進めていこうと思っています。語学を勉強し始めると今度は他の言語も気になってきました。韓国語がある程度落ち着いたら、他の言語にもチャレンジしようと思っています。学生時代にやっておけば良かったと早く始めなかった後悔もありますが…。お金もかからず自分の身にも付くので、他の方にもお勧めしたい趣味です。