占い好きな私。当たる占い師にめぐり会いたい。

こんにちわ。
いかがお過ごしですか?

皆さんは占いを信じますか?
私は占いが隙でよく充てもらいます。

本当に当たる占い師というのは、必要以上に高い値段でぼったくるような、悪質な占い師ほとんどいません。

占いは1種のサービスという扱いで高い値段を設定しても、それは法律である程度認められているのです。

ですから、もしも詐欺をしようとしているならば高額な値段を要求してくることも間違いありません。

本当に当たる能力がある占い師は、悪い心を持っている人はほぼいません。
ということは必然的に占いの金額も妥当に設定してくれるというわけです。

それから、人当たりが良く、いいことだけを言う占い師は信用できません。

なぜなら人間は生きてれば誰だって、良いことも悪いことも存在するからです。
それなのに、いいことだけを並べ立てて、お客さんの気分だけを良くしようとしている占い師は信用できませんよね。

「悪いことを乗り越えればこうなる」とか「悪いことが起こらないようにこうしよう」とか具体的な解決策を提示してくれるのもまた当たる占い師ならではの結果です。

本当に当たる占い師は、宣伝や広告などしなくてもお客さんの間で口コミで有名になります。

本当に能力のある占い師ならば、逆に有名になりすぎるのを嫌がる可能性もあります。
なぜなら、有名になってしまうと占いをして欲しい人が殺到して、困ってしまう事態が起こり得ると思うからです。

占い師も様々な人がいますし、占術も多様です。

相性もあるので、よい占い師にめぐり会いたいですね。
ではまた。脱毛ラボ 単発

敗戦投手にはなりましたが去年とは少し違う松坂投手

キャンプ中から最下位中日の話題を独占した来た松坂投手。ソフトバンク時代にはなしえなかった開幕1軍を勝ち取り、今シーズン6戦目で初登板しました。日本球界では実に4209日ぶりの先発マウンドという事になりましたが、残念ながら敗戦投手となってしまいました。投球を見る限り、やはり全盛期の松坂大輔を知る者としては若干物足りなさを感じてしまいました。特に投球後にバランスを崩すことが多かったような印象で、ブランクが長かったせいか、試合でのスタミナというか、実戦での投球のスタミナが足りず、下半身に粘りがない投球になっていたのではないかと思います。時折バランスよく投げているボールはそこそこいっていた印象もありますので、肩の不安はなさそうでした。松坂投手本人にしてみてもここまで長期間のブランクからの登板という事でしたので、かなりの不安感の中での投球になったのではないかと思いますが、敗戦投手にはなりましたが、5回をまず投げられたという事実はかなりのプラス材料になるはずです。このままローテーションに入って投げられるようであれば、この先の投球が楽しみになります。負けはしましたが松坂投手にはおめでとうと言いたいです。ベルタ酵素 ストア

職場のアルバイトさん達が一気にいなくなるので困ってます

うちの職場って正社員が8:30から17:00まで勤務で、17:00から21:00までアルバイトの子が来てくれるので、
正社員とバトンタッチして帰るようなシフトになってるんですね。
今バイトさんが4人いて2人は就職で3月で辞めちゃうんだけど、
残り2人のうち1人の人も今月いっぱいで辞めちゃうんだとか。
そうなると正社員が困るわけなんですよ。
17:00には帰れなくて21:00まで勤務になっちゃう。
8:30から21:00までって嫌だよ、そんなの。
今は週に1回だけ21:00まで勤務を正社員で交替でやってるんだけど、
バイトさんがいなくなったら1回どころじゃなくなっちゃう。
21:00まで勤務の時はお昼から出勤していいとかそういうのもないしね。
入社するときに残業は25時間程度って契約で入ってきてるんだから、
どうにか対策を考えてもらわないと困ります。
というか、唯一残ってくれる予定の子も12月に入ってきたばかりで、
「私バイトが1ヵ月続いたことがないんです。」なんて言ってる子だからアテにならないわ。
これからどうなることやら。

闘病日記を見ていた方の死がとても悲しくて

10月頃からツイッターで検索してよく見かけるユーザーさんがいました。
彼女はAKBの渡辺麻友さんの大ファンという23歳の女性だったのですが、プロフをよく見ると末期がんで治療中ということが書いてありました。
そんな若い子が末期がんの治療中で余命も宣告されてそれを受け入れているなんて…。
それを見た時はとても絶句してしまいました。
彼女は闘病日記を書いていたのでそれも読ませて頂いていたのですが、更新が止まると心配し、日記を書いてくれると安心しました。
ですが彼女が亡くなったことをご家族の方がツイートしていてそれを見た時は本当にショックでした。
まゆゆの卒コンまでは生きたいと願って闘病生活を続けて来たのにその前に亡くなってしまっただなんて…。
彼女とは交流したことはありませんが、前向きに最後まで頑張った姿に感動しました。
私がもし余命宣告をされたとしたらそこまで前向きに生きられるかどうか分かりません。
短い人生だったけど彼女は幸せだったように思います。